5月の誕生石「エメラルド」


新緑の季節にふさわしい 美しい緑色のエメラルドは、 5月の誕生石です

皆さんもよくご存知ですよね(#^.^#)



今日ご紹介するのは 緑色がとても美しいエメラルド原石を そのまま使用したペンダントです


ひとつひとつ個性の異なる、エメラルド特有の明るさと グリーンの発色が目を惹きます。 原石の美しさをそのまま楽しめます♪ 綺麗ですよね(^^♪



エメラルドといえば 「世界四大宝石」のひとつ。



「エメラルドグリーン」と…色の名前にもなっているように 深みのある鮮やかな緑色が特徴のエメラルドは ダイヤモンド、ルビー、サファイアに並び 世界の4大宝石と呼ばれています。



「エメラルドの歴史」 歴史の深いエメラルドは、 人々の心を引きつけ夢中にさせた宝石として 世界各地で数々の伝説があります。

有名なお話しでは あの古代エジプト女王 「クレオパトラ」エメラルドを愛用していた一人です。 エメラルドを愛しすぎて専用のエメラルド鉱山を 所有したとも言われているんです。 エメラルドを使ってたくさんの装飾品が作られたそうです。



クレオパトラが魅了した深く神秘的なグリーンの輝きは、 心を安定させてくれる癒しの効果が高く、 古くから幸福のお守りとしても人々に愛されてきました。



エメラルド「叡智を象徴する石」として知られ、 多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。 持ち主に素晴らしい英知を授けてくれる効果があるとされ、 人生をスムーズに渡っていくことができるでしょう。 知的な職業に就いている人には仕事のお守りにもおすすめです。



また、エメラルド「愛の力」が非常に強い石であり、 恋愛成就、幸せな結婚のお守りとしても非常に有効と言われます。



日本では結婚55周年を

「エメラルド婚式」と呼び、 やさしい緑の光を放つエメラルドを円熟した夫婦にたとえて エメラルドのジュエリーを贈り、お祝いする大切な記念日 長く続く夫婦愛の象徴ともされています。