top of page

最近特に増えている「あるもの」の正体とは?


こんにちは

いつもお世話様になり

ありがとうございます。


毎日 仕方ないですがコロナのニュースが続き

心配な日々をお過ごしのことと思います


私たちも感染対策のため

自宅から出ることもなく

完全にステイホームです




家族みんなで

日々の健康管理には気をつけております


これを読んでくださっているあなたも

ご自身のお身体

そして周りの方々の健康にくれぐれもお気を付けください。


ただ

気持ちだけは

落ち込まないように私も注意しています


あなたも

気持ちだけは落ち込まないようにしていきましょうね


私たちも

今できることを考えて実行しています


普段なかなかできないことを

一つ一つ手入れしたり手直ししたり

新しいデザインを考えたり・・・


そんな風にステイホームして時間をゆっくりと感じています


いつも

慌ただしく突っ走ってきていましたので

こういう時間も悪くないかなって思っています



少し落ち着いて

色々なことに振り返ったりする時間も

とっても有意義でいいもんですね(#^.^#)



そういえば

非常事態宣言が出る少し前から

私たちも

今は完全にインターネットからの

お品物の販売や

お品物の修理預かり、

発送業務など全ての業務を

事務所からしておりますので

ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが

何卒ご了承くださいませ。



そんななか

最近

私どもに届く

ご相談やお荷物の中で


修理以外で

『あるもの』

が目につきます


もしかしたら

あなたにも良い情報になるかもしれませんので

本日記事に書かせていただきましたので


ぜひ目を通してみてください(#^.^#)




あるものとは








この写真のように


かなり前に購入したもので


お話しを伺うと


『ここ数年は全然使っていない

たぶんこれから先も使わない』


とのお話しでした・・・。



色々な選択肢がございます


例えば


ジュエリーリフォームをしてデザインを全く新しく変えるとか


壊れているものを修理や加工して綺麗にしてから使うとか


でも今回の方たちは皆さん(3人とも)


ご存知のように

今は金の相場が高いですし

コロナの影響でお仕事がままならない状況ということもあり