【忘れないでサンゴも3月の誕生石です】


ご存知の方もいると思いますが 3月の誕生石は2つありまして

一つはアクアマリン そして

もう一つはサンゴなんです(忘れないでください)



色合い的には対照的な宝石ですが

間違いなく2つとも3月の誕生石

アクアマリンも透き通っていて とっても綺麗で人気があるな宝石で3月と言えばアクアマリン という人がすっかり多くなりましたけど

実は、

サンゴも上質のものはとっても綺麗なんですよ!

何といってもサンゴは昔から

「女性の御守り」としても有名です サンゴにまつわる逸話も沢山ございます












宝石の展示会などでは、

サンゴ専門の語り部もいるくらいサンゴは奥深い

まだまだ知らないことが沢山ある魅力的な宝石


今回取り上げましたのは

サンゴが日本でも取れるということを 知らない人がいっぱいいますので

日本でも綺麗な宝石が取れるシリーズとして

今回サンゴをご紹介させていただきました。


美しすぎて土佐藩が隠した「高知サンゴ」とは?











案外知らない日本の海の物語

【日本産の珊瑚について】

日本で最初に珊瑚が発見されたのは、江戸時代末期のこと。

高知県でも文化九年に(1812年)

室戸沖で漁師が珊瑚を釣り上げたと記載されています。

高知沖が日本の珊瑚史の始まりといわれ、

このことから珊瑚といえば土佐といわれるくらい

高知県の特産品として定着しています。

地球上の全ての生物は、皆、海から始まっています。

その想像を遥かに越えた海が育てた宝石、珊瑚。

海底約1,000mの深海に眠る珊瑚が、

現在、宝飾のトップジュエリーとして輝きを放ちます。


土佐珊瑚は気品にあふれ、落ち着いたその色彩は

他の宝石の追随を許さないほどです。 1812年、高知県月灘沖(現在の大月町)で

漁師さんがたまたまサンゴを引き上げたのが始まりですが

今や日本の誇りでもあります


昔も今もサンゴがお宝であることに代わりはないようです。



【写真商品の特徴】 高知県産の天然珊瑚です。優しい桃色の発色がとても美しいです


【パワーストーン】 珊瑚:長い年月をかけて形成されたサンゴは、 持ち主に長寿と生命力を与えてくれる石といわれています。

家に富や繁栄をもたらすとされているので、 長期にわたり家族の幸せや発展を見守ってくれるでしょう。 また、結婚のサポートをしてくれるともいわれています。

古くから子宝運を高めるともいわれており、 妊娠・出産のお守りとしても用いられています。



【原産国】 日本・高知県

【仕様】 玉サイズ:約8~8.5mm 玉数:24玉 内径:約16.5cm 追伸:もっと大きいのがご希望の方は言ってくださいストックがございますので・・・。

【価格】 特別割引価格:48,000円


#珊瑚

#ピンク

#赤

#ブレスレット

#天然珊瑚

#3月誕生石

#お守り

#桃色







テラヘルツのお得な情報はこちらからご覧ください↓↓↓



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示