top of page

【ダイヤモンドの素敵なところ】

更新日:2020年4月14日




ご存知でしたか・・・

ダイヤモンドは、10億年以上前

地球の表面下100マイル以上の極端な温度と高圧の場所で

炭素原子が強固に結合しいろいろな要因が重なり合って

地球上でもっとも固い天然鉱物ダイヤモンドが誕生しました



凄く神秘的だと思いませんか・・・





なんと言ってもダイヤモンドは 最強のパワーストーンと言われる宝石ですが… 美しい輝きを放つ「特別な宝石」という イメージを抱く方も多いはずですよね。

今回、ダイヤモンドが素敵で魅力的なのかを お伝えできればなーって思っております



この基本的な知識があれば

ダイヤモンドの品質を取り巻く謎が解けるだけでなく、

ダイヤモンドの価値や価格についても理解しやすくなります。


  • ダイヤモンドのカラー ほとんどのダイヤモンドにおいて、

この用語は色の欠如、すなわち無色性を評価する基準となります。

ダイヤモンドは無色に近いほど好ましく、価値も高くなります。

このような違いは肉眼では見えないものもありますが、

その石の全般的な品質と価格に直接影響を与えます。


  • ダイヤモンドのクラリティ ダイヤモンド内部の

「インクルージョン」と外部の「ブレミッシュ」の量、サイズ、位置が評価されます。

グレードには実質上無傷でインクルージョンがない「フローレス」から、

インクルージョンや傷を多数含む「インクルーデッド」までがあります。


  • ダイヤモンドのカット ダイヤモンドの形ではなく、

ファセットのプロポーションと配置、そしてクラフトマンシップの質を意味します。

ダイヤモンドのブリリアンス、きらめき、ファイアーの量はカットによって決まります。 グレードは「エクセレント」から「プア」まであります。


  • ダイヤモンドのカラット は、ダイヤモンドの重量を指します。

一般的にはカラット重量が大きいほど高価になりますが、

カラット重量が等しい 2 つのダイヤモンドでも、

他の 3 つの C を考慮した結果、品質と価格が著しく異なることがあります。

どんなに美しく見えるダイヤモンドでも、

その真価を目で確かめることはできません。

しかし、ダイヤモンドの品質を表す 4C では、

ダイヤモンドの実際の品質を知るために必要な情報を得ることができます。



・キラキラ輝く美しさ ・見る角度や光の入り方によって輝き方を変える ・永遠に輝き続ける ・無色透明なので、どんな服装でもコーディネイトしやすい。 ・シンプルでさりげない感じにも  華やかでゴージャスな感じにも着けられる。 ・普段使いでも、かしこまった場面やパーティでも着けられる。 ・お祝いや記念、お誕生日のプレゼントにぴったり。 ・結婚指輪や婚約指輪、永遠に残るジュエリーとして最適 ・親子代々受け継ぐことができる ・地球上でもっとも硬く耐久性のある宝石


美しいダイヤモンドのジュエリーを身につけたときに、

なんとなく「背筋がピシッとする感覚」を味わった経験がある

女性も多いのではないかなと思います。

ダイヤモンドは女性に自信を与えてくれる石。

宝石の中でも圧倒的に存在感を誇る石ですので

身に着けることでダイヤモンドのパワーを受け取り

気持ちも晴れやかにできるのではないでしょうか…






あなたは

宝石を選ぶとき


信頼できるジュエラーから

購入していますか?


宝石を選ぶときに

アドバイスしてくれるジュエラー


あなたのかかりつけのお医者さんと同じくらい大事な存在なんですよ!


信頼できるジュエラーは

専門家として長年の訓練と経験から

どんな質問も喜んで受け入れ

そして明確に答えてくれます