top of page

『海の日 ブルーに癒されて』

今日は『海の日』ですね 海へ出掛ける! なんて人も多いかもしれませんね 3連休でお出かけされた方も多いでしょうが 楽しい一日をお過ごしください(*^-^*)


「海の日」は 1995年に制定された国民の祝日で、その趣旨は 「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う」 ことだそうです。 世界各国でも、同じように海の日と呼ばれる日はあるようです。


今日は『海の日』に因んで 青色の宝石や天然石をご紹介します。


①アクアマリン 『青く美しい海のような清らかな心へ導く宝石』


その名はラテン語で 「海の水」という意味で、 この名前のとおり、アクアマリンを身に付けると まるで穏やかな海のような 癒しのエネルギーで満たされるといわれています。


幸せ、永遠の若さ、喜び、勇気を象徴する アクアマリンは、 身につける人に若さとパワーを与え お守りとしても大変人気があります。


②ラリマー 『愛と平和』を象徴するラリマー


美しい海のようにブルーが揺らめいて 穏やかで癒される感じがします どこまでも青く広がり 優しく迎え入れてくれる そんな感じがする魅力的な宝石です。


この石自体のエネルギーは とても優しく、 大らかで穏やかなものなのですが、 持ち主がそれまでどんな状態で どんな感情を抱いていようとも、 まっさらに 洗い流してしまえる強力なパワーをもっています



③サファイア 『目標を貫徹する助けとなる石』


惰性に流されない自分になれるように 強くサポートしてくれる石です。 集中力や直観力を高めることで 自分にとってその時必要なチャンスなどを 掴む助けにもなってくれます。